パケット定額の仕組みA

実際にダウンロードしたら?

 それでは、実際に着うた着メロをダウンロードすると、料金はどの程度発生するのでしょうか?

 

有料の着うたやアプリをダウンロードする場合、通常の場合はパケット+月額が必要になります。従って例えば、パケット定額が2か月間無料であった場合、そして月額が100円であった場合、その2か月間に限り発生するのは一か月100円だけで済みます。

 

ところが、パケット定額加入のユーザーを対象に開始されたサービスに、ミュージシャンのCD音源から1曲を全部ダウンロード出来る物があります。これが有名な着うたですが、この場合だと1曲ダウンロードする度に、曲の購入費用が発生するのです。当然の事ながらこれは月額ではない為、ダウンロードする曲数が多いと瞬く間に通信費は跳ね上がります。

 

 要するに、着うたや着メロをダウンロードする時には、パケットと月額と曲の三種類の料金が発生する、こう心積もりすれば良さそうです。

 

その上で、経済的に余裕のある人は料金を払って、品質の高い音楽を取り込めば良いし、そうでない人は無料のサービスを最大限に活用して、好みの音楽を探し出せば良いのです。両者を比較すると面白いもので、前者には人を陶酔させる上質の魅力がありますが、後者には人を解放する強烈な魔力があるのです。

 

 何れにしても、料金の問題はあまりにも広範囲に亘り、更には刻一刻と変遷する性質がある為、到底ここでその全体像を御紹介する事は不可能です。やはり、出来るだけ多くの対象から最新の情報を収集する、これに尽きるのではないでしょうか。

 

 

Written by ヒビキ カオル(響 馨)

実際にダウンロードしたら?関連ページ

振替額が突然16倍に?
着うたや着メロをするしない以前の段階で、携帯電話を誰かに貸与する時には、定額サービスへの加入は必須の項目です。
携帯会社からの脅迫?
然しながら、その実態は逆援助交際という名の詐欺で、サイト運営者が荒稼ぎしているのが正体です。
誰も信用出来ない?
とは言え、人の価値観は千差万別ですから、定額サービスに加入しない主義の人も、世の中には存在します。
人の理性よりも料金システム?
因みに、「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」で御紹介した、貸した携帯を出会い系サイトに接続された被害、これは創作ではなく実話なのです。
携帯電話会社から犯罪者扱い?
この「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」で御紹介した伝聞による実話ですが、聞いて恐ろしくなったのが携帯会社の態度の一変です。
借金と同じ?
定額サービス非加入で遭遇した怖い話から、「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」を御紹介しました。
安心を買うシステム?
従って定額サービスとは理想を言えば、着メロ着うたのダウンロードの有無に拘らず、全ての人が加入する必要があるのです。
払うなら使わないと損?
携帯電話やスマートフォンを契約する際、パケット定額サービスに加入すれば、支払料金が跳ね上がる心配が皆無です。
タダほど高い物はない?
因みに、着うたや着メロをする際、勘違いすると危険なのが「無料」の言葉です。
パケットとは何か?
着メロや着うたのダウンロードが予測可能なら、契約時の定額サービス加入は必須条件です。
定額サービスにも入り易いコースが?
「そんな事を言われても、そんな高い定額サービス料金、毎月はとても払えない」、こう仰る方は多いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ