非加入で遭遇した怖い話A

携帯会社からの脅迫?

然しながら、その実態は逆援助交際という名の詐欺で、サイト運営者が荒稼ぎしているのが正体です。従って、大金を持って来る筈の女性は約束の場所に現われなかった、という幕切れを何十回何百回と繰り返している訳です。言うまでもなく、女性の存在には実体がなく、場合によっては男性が女性を演じている可能性すらあります。

 

にも拘らず、もはや経営不振から完全に判断力を狂わせた使用者は、「資金繰りを成功させてくれたら、通信料位は直ぐに返済する」と称し、「99パーセントの偽物の中に、1パーセントの本物が居る」とうわ言を続け、詐欺に操られる自身の真の姿を、頑として認めようとはしません。

 

取り敢えず携帯電話会社の勧めで、直ぐに一括して高額通信料を払い、今ここで定額サービスに加入してくれたら、これを以前にさかのぼって適用し、払い過ぎた通信料は毎月の通信料を割り引く形で、電話会社から契約者に返済する、という救済措置を取りました。

 

ところが支払期限には未だ間があるにも拘らず、電話会社から契約者に対して「5万円の残額の12万円を早く支払え」と連日電話や郵便による矢の催促です。しかも「払わなければ契約者の氏名を公表する」「携帯を貸した人間が何をしようと我々には関係ない。契約した人間に払って貰うだけだ」等、脅迫めいた言葉が投げ付けられます。こちらは被害者だと言うのに、まるで犯罪者扱いです。

 

そこで急遽、大事な貯金を解約して12万円を作って、電話会社に対して支払いを済ませました。その後の電話会社からの契約者に対する返済は、途中で毎月の分割払いを止め一括払いに切り替えて受け取った、という経緯でトラブルは一件落着したそうです。それにしても万が一、手持ちの預貯金がない状態であれば、公的機関に氏名を公表されてブラックリストに載せられたのでは、と考えると恐ろしい話ではありませんか。

 

何故こんな話をしたのか、それは携帯電話を自分の手から離す時間が少しでもある場合は、絶対に定額サービスに加入する必要がある、という教訓をお伝えしいからです。

 

まして、自身か誰かが着うたや着メロをダウンロードする可能性があれば、尚の事定額サービスに加入すべきで、これはもはや義務と言っても差支えないのです。

 

 

Written by ヒビキ カオル(響 馨)

携帯会社からの脅迫?関連ページ

振替額が突然16倍に?
着うたや着メロをするしない以前の段階で、携帯電話を誰かに貸与する時には、定額サービスへの加入は必須の項目です。
誰も信用出来ない?
とは言え、人の価値観は千差万別ですから、定額サービスに加入しない主義の人も、世の中には存在します。
人の理性よりも料金システム?
因みに、「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」で御紹介した、貸した携帯を出会い系サイトに接続された被害、これは創作ではなく実話なのです。
携帯電話会社から犯罪者扱い?
この「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」で御紹介した伝聞による実話ですが、聞いて恐ろしくなったのが携帯会社の態度の一変です。
借金と同じ?
定額サービス非加入で遭遇した怖い話から、「振替額が突然16倍に?」「携帯会社からの脅迫?」を御紹介しました。
安心を買うシステム?
従って定額サービスとは理想を言えば、着メロ着うたのダウンロードの有無に拘らず、全ての人が加入する必要があるのです。
払うなら使わないと損?
携帯電話やスマートフォンを契約する際、パケット定額サービスに加入すれば、支払料金が跳ね上がる心配が皆無です。
タダほど高い物はない?
因みに、着うたや着メロをする際、勘違いすると危険なのが「無料」の言葉です。
パケットとは何か?
着メロや着うたのダウンロードが予測可能なら、契約時の定額サービス加入は必須条件です。
実際にダウンロードしたら?
それでは、実際に着うた着メロをダウンロードすると、料金はどの程度発生するのでしょうか?
定額サービスにも入り易いコースが?
「そんな事を言われても、そんな高い定額サービス料金、毎月はとても払えない」、こう仰る方は多いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ